話題

SNSで話題!Novelbright(ノーベルブライト)とはどんなグループ?メンバーは?

Novelbright(ノーベルブライト)とは?

今SNSで話題の大阪府出身のインディーズバンド「Novelbright」(ノーベルブライト)!ボーカル竹中雄大の美しすぎるハイトーンボイスを武器に路上ライブで注目を集め、今波に乗りまくってる5人組のロックバンド!

これまでの経緯まとめ

2013年9月13日Novelbright結成。今年で6周年を迎えた。

・Novelbrightの名前の意味は“新たな輝き”

2013年、ボーカル雄大さんが17歳の時に結成。最初は「ONE OK ROCK」のコピーバンドから始まり、当時のオリジナルメンバーは現在では雄大さんのみ。

その後メンバーの脱退と加入があり、2017年にGt.海斗さん、Gt.聡次郎さん、Dr.ねぎさんが加入。さらに、今年1月にBa.圭吾さんが加入して現体制となったそうです。

苦節6年!ブレイクのきっかけはSNS!ドカーンと人気が爆発したのは2019年9月!仙台での路上ライブの動画をユーザーがTwitterにアップしたところ、

なんと20万いいねを記録!!

「それまでは過疎状態だった」と雄大さんも言うほど特に注目されておらず、Twitterのフォロワー数は7月末時点でやっと1万人を超えたと思ったらSNSがバズった影響で今では一気に雄大さんのフォロワー数は9万超え!伸び具合からしてもう10万人もすぐ突破するのではないでしょうか!?

時には路上ライブにゴキブリが乱入してざわついたり時にはノリノリのおばあちゃんが乱入してダンスを踊ってみたり(笑)

Novelbrightのメンバーを簡単に紹介!

《ボーカル》竹中雄大

・出身→兵庫県姫路市

・1995年11月10日(24歳)(※2019.12月現在)

・特技→口笛(世界大会2009年、2013年1位)

・影響を受けたアーティスト→ゆず、Paramore

・きゅうりが好き異常に好き

・身長→193cm(自称)推定165cmくらい?笑

・高校2年生になる前まではシンガーになろうとしていたが高校生の時にコピーバンドを組んでライブをしたのが楽しすぎてキャーキャー言われるのが気持ち良かったとのこと。そこで「バンド楽しい!!」ってなり、あと雄大さんさ凄くしゃべるのが好きで普段から独りぼっちが一番嫌いでわいわいするのが好きなタイプ。何か嬉しいことが決まった時、バンドだったらみんなでその嬉しさを共有できるしそれが「生きてるな」って実感する瞬間でもあるとのこと。

・「歌う時は歌姫になりたい」と雄大さんはインタビューで話していて、セリーヌ・ディオン、ホイットニー・ヒューストンみたいな圧倒的な歌姫に憧れているそうだ!歌声聞いてもらえればわかると思うが伸びにあるハイトーンボイスはまさに歌姫!ほんと!

・あと今流行りの髭男のカバーは激似!!本人!?と間違えるくらい激似です。あいみょんのマリーゴールドをカバーして歌っている動画もめちゃくちゃ素敵な歌声なのでぜひ見て欲しい!!

・特に雄大さんら熱い男なのでSNSで拡散される前からずっとも〜〜〜歌うのが楽しくてしょうがない!って感じの人です。あと売れる前から自分のバンドは最高と言い続けて常に自信を持ってやっていたのも魅力の一つではないかと思います。

あと世界一の口笛もまじすごい。クオリティが半端ない!


《ギター》山田海斗

・出身→大阪

・1993年8月9日(現在26歳)

・影響を受けたアーティスト→B’z

・ギタリストだったらガスリー・ゴーヴァンっていう外国人ギタリストが好きだそうです。

・服が大好き

・ギターを始めたきっかけは小学生の時にテレビでB’zを見て「なんてカッコいい人達なんや…」と衝撃を受けたのがきっかけだそうです。

初めはボーカルがやりたかったが音楽を始めるにしても何をしたらいいかわからなかったため、まずギターを始めてみようと思って購入。中学生の頃バンドを始めるが中学生で周りに誰も楽器ができる人がなかなか見つからず、やっと集まったのがベースとドラムだったり、歌いたいという人も入って来て、とりあえず始めないといけないから…「僕、ギター…やります」とそれからギターをずっとやってるんですけど、ボーカルをやりたいという思いはいつの間にか消えたそうです。笑

B’zと会えるとしたら何を話したいかという質問には「想像がつかないです(笑)失神しちゃうかもしれない(笑)車の中ではずっとB’zの曲を流しています」というくらいかなりのB’z好き。

Novelbrightのお兄さん的存在。最年長なのでまとめ役でもあるが身内でいる時はアホらしい。笑

メンバー曰く仲の良いバンドとの打ち上げでは「一番精神年齢が低い」「エンターテイナー」「変人」と言われている。

・Novelbrightに入ったきっかけはDr.のねぎさんととは仲が良かったため、ねぎさんが先に入ったことで安心感があったそう。ねぎさんからしたら海斗さんが最初に知り合ったバンドの先輩が海斗さんで海斗さんの前のバンドのライブをよく最前列で観てたほどファンだった

・Novelbrightの曲の中では「the Eternal oath」「Rain Dancer」を初めて作詞。「Rain Dancer」は、海斗さん自身が夢を追ってきたからこそ、「ほんまに夢を叶えたいんやったら、人の言葉に左右されずにちゃんとやれよ!」っていう強いメッセージがこもっている。「the Eternal oath」は恋愛ソングだが恋愛はしてないらしい。海斗さん曰く「実体験じゃないから書いちゃダメってことはないと思うんですよ。『ONE PIECE』だって、海賊が描いてるわけじゃないから(笑)」とのこと。

見た目菅田将暉っぽいですが本人は海斗さんが寄せているのは池田エライザさんだそうです。笑



《ギター》沖聡次郎

・出身→大阪

・1993年3月15日

・専門学校ESPエンタテインメント大阪校卒

・影響を受けたアーティスト→Steve Vai、Janne Da Arc

・ゲーム&アニメ、ポケモン好き

・オンラインゲームで煽ってくる中国人に対して煽り返すために最近中国語勉強し始めた(スラングのみ)

・毎年甲子園に観戦に行くくらい高校野球ファン。いつか自分の作った曲が応援ソングになればいいなとツイートしていた。

・小学生の頃から体が小さく中学校までの9年間ずっと同級生や先輩からイジメを受けて鬱に近い状態になってしまっていた過去があり、反抗できずただただ水の中で溺れているようなそんな日々を送っていた時の唯一の楽しみがイヤホンをして大きな音楽を聴くとこだった。人生を諦める前に1度だけやりたかったことをしようとギターを始め、同じように辛い日々を過ごしてる子供たちを音楽で救えるかもしれないと思いプロを目指した。

・プロの道を目指すのに「華がない」「お前には無理」と罵倒され実際にバンド解散した過去もあり、音楽も辞めようかと思っていた時に雄大さんに声をかけられNovelbrightのメンバーに。

U-NEXT

 

《ベース》圭吾

・出身→岐阜県

・1996年1月4日

・影響を受けたアーティスト→UVERworld

・LiSAを超絶崇拝

・アパレルブランド「CHRONOIZM」(クロノイズム)の代表を務める。※現在はバンド活動に集中するために休止している

・元々ドラムをやっていたがNovelbrightに入るタイミングでベースに転身。Novelbrightに入る時は元々ドラマーだったがフロントで立ってプレイすることへの憧れもあったそう(本人曰く目立ちたがり屋)なので、雄大さんから声をかけてもらった時は「ベースでの加入希望だけど、これは念願のステージのフロントに立てるチャンスだぞ…」と言われ快諾したそうです。

SNSで拡散された理由の1つに路上ライブの様子をベースの圭吾さんが他人のフリして「めっちゃ歌上手い奴おる!!」とちょくちょくツイートしたものがバズっていて圭吾さん曰く「SNSって他人が見たリアルなものが伸びるなと個人的に感じていた」とのこと。SNSの発信の仕方が上手いですよね!

『令和の売れ方』と言っていましたがまさに令和の売れ方ですよね!!

・ワンピースを死ぬほど愛してるので尾田先生にNovelbrightを描いてもらうのが夢

・「新規も古参もおれの女」などSNSではユニークなツイートを多数しており笑いのセンス◎

・元々違うバンドで対バンした時から竹中雄大さんのことを「絶対こいつはスターになる」と確信していた

・曲の打ち合わせの時は遠慮なくガンガン意見を言う。ピアノストリングスが好きで知識が豊富な圭吾さんはほかの4人だけやったら出てこないようなアイデアを出してくれるそうです。

Novelbrightの核になるものは?という質問には「メンバー5人全員がNovelbrightを愛していることだと思います。その愛情が原動力になり、いい楽曲やいいライヴの空間が生まれていると」と答えている。

・愛犬のそらちゃんとまめちゃんがかわいい

 

この投稿をInstagramで見る

 

上手く写ってくれない犬

圭吾(@keigoxnovelbright)がシェアした投稿 –

 

《ドラム》ねぎ

・出身→兵庫県三田市

・1996年1月6日

・影響を受けたアーティスト→UVERworld

・ねぎは根岸という苗字から

・日本が誇るハンドメイドドラムブランド「NegiDrums」様とエンドースメント契約を結ぶ

・ねぎラーメンすき。「ねぎラーメン嫌い」「ねぎ嫌い」と言われるとシュンってなるそうです。笑

・もともとは音楽に全然興味がなかったねぎさんだったが中学生の頃の同級生がコピーバンドのドラムが脱退してしまい、1カ月後にライブが決まっていてその時「ねぎ、無理は承知なんやけどドラム叩いてくれへん?」と誘われ、ねぎさんは勉強が得意で進学校に行っていたが勉強は好きではなく退屈な高校生活の中に刺激が欲しかったのか、ドラムもスティックも触ったことすらなかったが面白そうなので勢いで誘いを受けたそうです。

・メンバーの中でよくしゃべるのは雄大とねぎさん。ねぎさん曰く「僕声高いんで今低くしゃべろうと頑張ってます(笑)」とのこと。雄大さんがいうには「ねぎくんは本当によくしゃべるし声も大きいからあんまり一緒に電車乗りたくない…(笑)」と冗談で言ってました。

・初めて好きになったバンドはUVERworld。初めてライブに行ったのもUVERworldの大阪城ホールだそうで、その時の衝撃が忘れられず、ねぎさんの夢の一つのステージは大阪城ホールに立つ事です。好きなドラマーは海斗さんが好きなB’zでも叩いているシェーン・ガラースで世界で一番好きなドラマーとのこと。

・ねぎさんは上京するまで毎月京都嵐山の車折神社でという芸能の神様が祀られている神社にお参りに行っていたそうで、以前バンドを組んでいたメンバーは6〜9個上で自分より上手い人ばかりだったがある先輩に毎月お参りしていることを「どれだけ練習したってそんな事に意味なんてない」と吐き捨てられたそうです。死ぬほど悔しくて尊敬していた先輩だったから余計にダメージが大きかったそうで死ぬまで忘れないと言っています。

そこから「努力が本当に無意味なものなのか証明してやる」という闘争心から技術では勝てない分練習量では負けないように当時使っていたスタジオの店長さんと毎日個人練習を重ね、ライブの日ならリハーサル前か終演後に自主練、遠征前は出発前の深夜に自主練、一人暮らししながらバイトもしていたのでハードな毎日を過ごし、そしてついに今年の11月に上京。上京するまでは毎月参拝する!と言っていたことが現実になったねぎさん。

ちなみにお参りでは「神様どうか夢を叶えてください」という意味でお参りしてるわけではなく、「今月も毎日ドラムに触れられました。ありがとう」と感謝を伝えるためだったそうです。

周りから脳内お花畑と言われようが自分を貫いてきたねぎさんの口癖は「継続は力なり」「努力は裏切らない」「全部全部、後の美談になる」。夢や目標に向かって頑張ってる人に対して熱い想いを持っています。

U-NEXT

Novelbrightの快進撃が止まらない。

祝!!CDTV初主演決定!!

アサヒスーパードライのCMタイアップ決定!!

今勢いにノリにノリまくっているNovelbright!!これはこれからCMも増えそうだしアニメの主題歌に紅白出場コースじゃないですか!?いやてか出るでしょう!!出てくださいお願いします。

ぜひ一度Novelbrightの曲を聴いてみてください!

以上!Novelbrightまとめでした!

 

ABOUT ME
やまざき
やまざき
どうもやまざきです。 漫画、バスケ、パンダが好きです。漫画を中心に気になる情報を垂れ流していこうと思います。