話題

【サマーウォーズ】あらすじ・ネタバレ感想!10年前の作品が今でも大人気の理由は??

※ネタバレ注意

 

サマーウォーズのあらすじ・結末

サマーウォーズの世界ではOZ(オズ)という仮想空間があり、今でいうツイッターフェイスブックを大きくしたようなものであり、そこで人々は自分のアカウントで買い物や行政手続きまで行うことができるなど人々の生活の中にOZは必要不可欠なものとして描かれている。

数学が得意な高校2年生の健二はある日、憧れの先輩である陣内夏希に誘われてあるバイトを引き受ける。その内容が「夏希の曾祖母である栄おばちゃんの誕生日を祝うために夏希の親戚が集まる陣内家に一緒に来て「彼氏のフリをすること」というものだった。

陣内家についていくと健二のもとにある暗号のようなメールが届き、数学な得意な健二はうっかり解いてしまう。が、しかしその暗号は仮想空間OZの管理制限を奪うことができる暗号で、その次の日OZは謎の人工知能「ラブマシーン」乗っ取られてしまい、OZが乗っ取られることでインフラから信号の操作まで様々なところに影響が出て世間は大混乱に陥る。

大混乱の中で幅広い人脈を持っていた栄おばあちゃんはありとあらゆる知人に電話して喝を入れ、事態は収束に向かうが栄おばちゃんは心臓発作で亡くなってしまう。

栄おばちゃんの敵討ちとこれ以上被害を広げないために人工知能「ラブマシーン」を倒すために陣内家一丸となって戦う。しかし4億人のアカウントを乗っ取ったラブマシーンはその権限を使って小惑星探査機「あらわし」を世界各国500か所以上ある核施設に落とそうと暴走する。そこで夏希達はラブマシーンに勝負を挑む。夏希達が選んだ方法は栄おばあちゃんに仕込まれた夏希達が得意な「花札」で勝負することになり、世界中の人達に助けられながらラブマシーンを倒し、アカウントを取り返すことに成功する。

しかし、探査機が核施設に落ちることは防げたと思いきやラブマシーンは陣内家に落下場所に設定し、残り時間わずかというところで健二が超難解な暗号を解いてギリギリで落下地点をそらし、陣内家の人々は助かることができ、温泉を手に入れた。最後は栄おばちゃんの葬儀の日に栄おばあちゃんの誕生日をみんなでお祝いし、陣内家に認められた健二はそのまま夏希とくっつくように煽られ夏希が健二のほっぺにキスをして写真の栄おばあちゃんが幸せそうに笑って終わる。

サマーウォーズの魅力その1:近未来感がすごい!!

10年前の作品なんですが今となっては一人ひとりがアカウントを持ち、ツイッターやインスタなどネット上で交流するとかアカウントが乗っ取られるって身近な出来事ですよね。それがOZという仮想空間が10年前に作られていたというのが未来を予想していたようで細田守監督の先見の明がすごすぎて今見た方がSUGEeeeeee!!!!ってなります。絶対。iPhoneですらまだない時代なのにサマーウォーズでは侘助という人物が一人だけiPhoneを使っています。

もし人工知能が暴走したらどうなるか?ということが描かれているのが実際に今後あり得る問題でもあると思うのでどんどんネットが発展して便利になっていく半面でどんなリスクがあるのかということが10年前じゃわからなかったことが今サマーウォーズを見ると現実味があってとても面白いです!

サマーウォーズの魅力その2:キャラが魅力的

サマーウォーズは登場人物がかなり多くて最初は混乱しますが観てるうちに「こういう親戚のおばちゃんいるな~」とかひねくれキャラとか情に厚いキャラとか一人ひとり見せ場があってそれぞれの個性があっていざとなったら団結するのがカッコいいんですよね!!

特に人気キャラなのがカズマ、侘助、理一さんのトップ3だと思うんですが理一さんとか人気すぎてツイッターのトレンドに入るくらいですからね!めちゃくちゃ人気!!今回はその三人について簡単にまとめてみました!

池沢佳主馬(いけざわかずま)13歳の中学1年生でクールな男の子で親戚が集まる中でも1人納戸でパソコンをいじってるような集団に群れない性格です。ただのパソコンオタクかと思いきやその正体は仮想空間OZの中で格闘チャンピオンの「キングカズマ」という超人気者!企業とも契約を交わし知名度は抜群だが現実のカズマはいじめられっ子で祖父の万助に少林寺拳法を習うなどの一面もあり、大人びてる一面もあれば熱くなると我を忘れて相手に突っかかったりザ・思春期って感じの子ですね。一見他人なんて興味ないように見えて健二達に協力してくれたり戦う前は「しまっていこう」(ここ名言すぎて女子は発狂するシーン)とみんなを引っ張っていったり人と距離置いてるようで祖父のことを「師匠」と呼んでみたりギャップの塊みたいな子です。

陣内理一(じんのうち りいち)栄おばあちゃんの長女である万理子の長男です。年齢は41歳で独身!!独身です!!重要な事なので2回言いました!!職業は自衛官。勤務先は東京市ヶ谷駐屯地。この場所は防衛省本省や陸海空自衛隊を統べる統合幕僚監部などがある自衛隊の中枢のような場所!!ってことはエリート間違いなしですね!!健二に所属部署を聞かれた際に「ちょっと言えないとこ」と答えるシーンがミステリアスすぎてその謎が多いところに惹かれる女子続出!!そんなミステリアスな理一さんですが自身のアバターがまるでゆるキャラのように可愛くて何でそれ!?と思わずツッコミたくなるようなギャップを持ってるところもまた魅力!!

陣内侘助(じんのうち わびすけ)→「侘助おじさん」こと陣内侘助は陣内家でも異質な存在で一匹狼のような存在。年齢は41歳。サマーウォーズにはイケてるおじさんが多いのです。しかも侘助は東大卒のハイスペックな経歴を持っていてその天才的な頭脳でアメリカで人工知能の研究をするほど!!後にトラブルの原因になったラブマシーンの製作者ということも明かされている!しかし侘助は実は前陣内家当主のおじいさんの隠し子だったため、親戚からは疎まれる存在だった。ちょっとハードな人生を送ってますよね。一匹狼にならざるを得なかったようにも思われます。おじいちゃん何してんだよ…!しかし栄おばあちゃんは侘助を自分の子供のように育ててくれます。なんていいおばあちゃんなんだ…!おばあちゃんの前では「ババア」と言ったり悪態をつく侘助ですが実は栄おばあちゃん大好きっ子なのでスマホのパスワードを栄おばあちゃんの誕生日にするくらい大好きなんです!!尊い!!栄おばあちゃんの訃報には車かっ飛ばして車ボロボロにさせながら戻ってきて健二たちの作戦に協力してくれます。思春期こじらせたような侘助おじさんですが実はおばあちゃんっ子というギャップにまたもや女子達は心打ち抜かれます。しかも頭脳明晰とかモテないわけがない。ズルい。

サマーウォーズの魅力その:アナログとデジタルのバランス

OZという仮想空間を舞台にしつつ、田舎の大家族を描いてどこか懐かしさを感じられるのがサマーウォーズの良さでもあります。作中ではOZのシステムが混乱した際に、元教師である栄おばあちゃんは幅広い人脈を使って電話をかけて「あんたならできる!」とはっぱをかけるシーンが印象的で、なぜか見てるこっちもシャキッとするような栄おばあちゃんの喝と、今の社会には薄れつつある「人との絆」感じられるとことも魅力の一つです。また、人工知能のラブマシーンが暴走した際に自分以外のアカウントが必要で崖っぷちに立たされた時に全く知らないフランスの男の子が夏希にアカウントを託すシーンにも人との絆が描かれていてこのアナログとデジタルの絶妙なバランスが今の社会とリンクするものがあって心を揺さぶられると私は思います。

まとめ

夏と言えばサマーウォーズ!以上!サマーウォーズのあらすじと魅力でした!

 

ABOUT ME
やまざき
やまざき
どうもやまざきです。 漫画、バスケ、パンダが好きです。漫画を中心に気になる情報を垂れ流していこうと思います。