ジャンプ感想

【週刊少年ジャンプ32号】ネタバレ感想!!ワンピース、鬼滅の刃、スパイファミリー、チェンソーマン、呪術廻戦

ワンピース第648話「河童の河松」

ついに河松の顔が出ました!!口調からして渋い感じかと思いきやなかなかファンシーな顔でちょっと戸惑った(笑)

クイーンたちは鬼ヶ島に向かい、手薄になったところで囚人たちがルフィに味方に付くかと思いきやオロチとカイドウに支配された恐怖心はそう簡単には覆らず、ババヌキさんの

「囚人どもよ!!お前たちの仲間ルフィ太郎が暴れて困っている!!お前らの力で抑え込め!!」

と言うとルフィを抑え込む囚人たち。

「お前らここ出たくないのか!?離せ!!」

というルフィに

「そりゃ恨みならあるさ!!お前らが暴れてくれた時胸がスッとしたのは事実だ!だが逃げてどうなる!?カイドウとオロチの支配は”ワノ国全土‟全土だ!!」

「20年前に俺たちは九里大名「光月おでん様」の仇討ちのために戦った!!だが海賊カイドウの手によって…!!家族を失い!!同志を失い!!完膚なきまでに打ちのめされた!!」

「この国のどこを探しても‟自由”なんてねェんだよ!!」

「お前なんか海外のよそ者だろう!!?俺たちを巻き込むな…!!!」

と一度打ちのめされてしまったトラウマはそう簡単に消えないよね泣

さらに撃ち込まれたら疫病になってしまう「疫災弾(エキサイトダン)」を打たれ苦しむ囚人たち!!どうやらクイーンは物づくりが好きで「カラクリ武器」や「病原体(ウイルス)」作りが趣味らしい!あ、悪趣味ぃ~~~!!!!

そんな時

カ~~~パッパッパッパッパッパッ!!!!おい!!言ってやれよ麦わらの小僧!!希望ならあると!!もう一度だけチャンスがあると!!」

開かずの檻から聞こえる奇妙な声!!来ました!!雷ぞうによって檻の鍵と愛刀”外無双”を手に入れ

「おぬしら…相撲は好きか?”櫓流桜”!!!!」

河松さんは相撲もできるようですね!

「大河の急流をも泳ぐが如し。人呼んで”河童流”!!」

「”滅南無川”(めなむがわ)!!!!」

「河童の河松只今参戦!!!!」

ってことでやっと出てきました河童の河松さん!!お菊と雷ぞうも合流して囚人たちの士気を上げるために正体をあかせと指示するヒョウ五郎親分!!

べべん!!と勢ぞろいで死んだはずの英雄たちが目の前に現れてどよめく囚人たち!!

「カイドウさんに報告せねば!!」と焦るババヌキさん!!

お菊「いえ…見たからにはその口閉ざしてもらいます」

お菊~~~!!!!必殺仕事人のようでカッコいい!!しかもお菊は男だったんか!!絶対モテるやん!!

メンバー揃っちゃってババヌキさんやばいな。これはカイドウさんに怒られるパターン。笑

鬼滅の刃第165話「愕然と戦慄く」

立ちはだかる上弦の壱ー!!

ってことでいよいよ来ました上弦の壱!!この顔面が怖いよ!!!何で目6個もあんの!!!!

時透くんも

「これが上弦の壱…他の上限とは比べ物にならない…重厚な様…威厳すらある」

と今までに感じたことの無い圧倒的強者のオーラに思わず時透くんも震えてしまっている!!そりゃ震えるわのんなん!!

そして衝撃の事実が。

前回会ったことのあるようなこと言ってたので伊之助ママと童磨さんのように過去に会ってたのかと思いきや黒死牟さん

「私が…人間だった時代の名は

継国巌勝(つぎくにみちかつ)…

「お前は…私が継国家に残してきた…子供の…末裔…つまりは…私の子孫だ…」

子孫!?!?そっち!?

時透くんも動揺して

「この男が始まりの呼吸の剣士!?」

と混乱しますが落ち着け…!と自分に言い聞かせ落ち着きを取り戻しすぐさま攻撃!

がしかしアッサリかわしちゃう黒死牟さん!!なんなん子の人〜!!

「なかなかにいい技だ…霞か…なるほど…悪くない」

悪くないって!!!やったね時透くん!!じゃなくて!!何その師匠みたいな言い方!いやそりゃ御先祖さま!?だし上から目線になるのかもしんないけどめちゃくちゃ余裕で避けてる( ;∀;)

うそやろ…?こちとら柱だぞ…?

黒死牟さん時透くんの技を見る度いい技だと褒めてくれてますが

「こちらも抜かねば…無作法というもの…」

“月の呼吸  壱ノ型”

”闇月・宵の宮”

見開きドーン!!!かっこいいー!!!!と思ったら時透くんの腕がァァァァァァ!!!!!

ちょっと待って!?一撃で腕ちょん切られたんだけど!?うそだろ!?何だよ月の呼吸って…!!かっこよ!!!!じゃなくて!

いやもう片腕って…時透くんの大事な腕が…刀握れないやん…

しかもトドメに右肩?思いっきり刺されたァァァァァァ!!!!!!

「我が末裔よ…あの方にお前を鬼として使って戴こう」

やめてえええええ!!!!!!

え?まってこれ時透くん鬼になるパターン???片腕吹っ飛んでるし胸グサッと刺されてるしえ?鬼になっちゃう???もしかして???ワニ先生ならやりかねない…!!

まあでも鬼になっても珠代さんパターンもあるし生き延びれるとしたらもう鬼になるしかなくね?だめか

とにかく早く!早く誰来てェー!!!!

 

国内最大級60万冊の品揃え!ソニーの電子書籍ストア【Reader Store】
初めてご利用の方にもれなく最大90%OFFクーポンをプレゼント!

SPY×Family 特別番外編読切

本誌キターーーー!!!!(*’▽’)待ってました!!しかも全部描き下ろしじゃん!!やっば!!!編集部力入れてるな~32ページもあるけどプラスでの連載もあってコミック作業もあって読切も描いて遠藤先生すごいな!?どうかお体には気をつけて!!

といことで普通ではない家庭の紹介にあまりにもスパイ活動が忙しい黄昏さん。組織が人材不足らしい。スパイも人材不足の影響あるんだね!

そんな時ご近所さんたちが何やら噂話をしているのを黄昏さんは聞いてしまう!

「ねーねー向かいの旦那さんやばくない?休日だってののにまだこんな時間まで仕事ですって。」

「小さい子もいるのにかわいそう…」

「3人でいるとこ見たことないわよ」

「外で浮気でもしてるんじゃない?」

これはヤバイ!!!!ってことで仲のいい家族を演じるために水族館にお出かけ!!家族でマリンルックの服着ててかわいい~!!!!特にアーニャ!!めっちゃ似合ってるやん!!

しかし水族館に行く途中に売店の店員に扮した連絡役のバーさんにまたもや指令を言い渡されてしまう!が、今日は水族館に行くから無理ですとキッパリ断ると

「待て!!水族館だと!?さすがにエージェント<黄昏>!!任務の行き先はまさにそのバーリント水族館!!既に手を回していたとは恐れ入った…!!!」

「いえ違います。早くコーヒーとジュースをください」

だが引き下がらないババア!!結局引き受けてバレように任務をこなすことに…

「おさかなーーー!!!!」ってはしゃぐアーニャが可愛すぎてもうどうしよう!!!!天使か!?!?天使だね!!

水族館には偶然にもご近所さんも来てててんやわんや。笑

ミッションは他国から持ち込まれた新型化学兵器の製造法の入ったカプセルを一羽のペンギンに飲み込ませ密輸したとのこと!!何としても敵組織より先にブツを回収すること!!

早速ペンギンコーナーに行くと

ペンギンめっちゃいるぅぅぅぅぅ!!!!!

さすがの黄昏さんも頭抱えるがアーニャがいい仕事してくれました!心が読めるアーニャ!沢山聞こえる声の中ターゲットのペンギンを聞き分けさりげな黄昏に伝えグッジョブ!!

そして新人飼育員に変装してペンギンに接触したところ敵組織と鉢合わせる黄昏!!

「このID偽物ですね。粗い造りだ」

って秒で見抜く黄昏さんかっけー!!

銃を出そうとする敵に蹴りを入れて敵逃亡!!それを上から見守るアーニャww

ほんと「ちちのしごと」好きだな〜(笑)

何するのかと思いきや

「ひしっ!!」と敵に捕まり

「ははー!アーニャゆうかいされるー!!」

と捕まったフリをしてヨルさんがド派手に倒して一件落着♡

全然一緒にいない黄昏のことをご近所さん達は怪しがって「やっぱ浮気よ浮気!」と言っていると黄昏はどでかいペンギンのぬいぐるみをGETしてきてアーニャにプレゼント!

これを見たご近所さんも「あなた意外と良いお父さんしてるじゃない」

チョロっ!!ババアチョロいな!!

ということでミッションも家族サービスも無事に終わりアーニャも水族館を楽しんだようで

「子どもが泣かない世界を…戦争のない世界を維持するのがオレの使命…!!」

ということでさすが遠藤先生!!32ページにぎっしり魅力を詰め込んで既にスパイファミリー読者にも新鮮な番外編でガッチリ心掴まれました〜!!!!

最高だわこの家族…アーニャ可愛すぎるし面白すぎてこれはアニメ化だ。絶対アニメ化!!

チェンソーマン第29話「100点満点」

表紙はパワーちゃん!歯ブラシの持ち方かわいいなwww

場面は一気に変わりデンジが生きてる!!え、デンジって普通に再生できるんだっけ?笑  まあいいや笑

りんごの取り合いをするデンジとパワーちゃんのほのぼのさに和んだと思ったら早パイにとっては多くの仲間が殉死したことでら空気を読んでデンジとパワーちゃん退出。

てかデンジはパワーちゃんのこと「パワ子」って呼んでんのか!かわいいんだけど!笑

早パイが刀の悪魔に

「カース…俺はあと何年生きれる?」

「2年…」

ちょっと待ってくださいよォー!!早パイ好きだからいやだあぁぁぁぁぁぁ

タバコを吸おうとする早パイ。

姫野先輩を思い出して号泣してしまいます。ううっ…!!早パイ…!!

帰ったと思ったデンジが忘れた漫画を取りにドアの前にいるものの早パイが泣いてて病室に入れず仲間の死に対してデンジはまったく泣けない。

(マキマさんが死んだら…?)

と考えると(へこむけど3日くらい過ぎれば楽しく毎日を過ごせると思う)

ってまじかデンジ!?!?マキマさんだぞ!?!?

そしたらデンジも自分で

「あ…人の心臓だけじゃなくて人の心もなくなっちまったのか…?」

と!!ええ!!そうなの!?これ結構大事な部分じゃない!?これが今後何かの伏線になりそう!

自販機にかぶりついてるパワーちゃんアホ丸出しでかわいいな。笑

マキマさんのところにいくとデンジとパワーちゃんを指導してくれる人を紹介するということで新キャラきたー!!いきなり

「俺の質問に答えろ。仲間が死んでどう思った?」

デンジ「別に〜?」

パワー「死んだ!と思った!」

パワーちゃんの頭悪い回答すきwwww

「敵に復讐したいか?」

デンジ「復讐とか暗くて嫌いだね」

パワー「ワシも!」

ここは一致するんだwwww

「お前達は人と悪魔どっちの味方だ?」

デンジ「俺を面倒みてくれるほう」

パワー「勝ってるほう」

「お前達100点満点だ」

いきなり100点満点キタ━(゚∀゚)━!!どういうこと!?笑

「お前達みたいなのは滅多に居ない。素晴らしい」

「大好きだ」

といきなり褒めちぎられてパワーちゃん

「恐い」

パワーちゃんも恐いって思うんだねww

ということで新キャラのおっさんによる修行回が始まる流れ!一旦区切りがついて新しいスタートになったけど早パイの心が心配だ…このアホ2人がどうなるのか新キャラに期待!!

 

<映画・アニメ・ドラマ見放題・音楽や漫画も宅配レンタル>30日間無料!

呪術廻戦 第66話「懐玉ー弐ー」

表紙は五条悟・夏油さん・硝子さん!!この3人めちゃくちゃいいわ〜何この最強メンツ。最高かよ。

「少女の護衛と抹消ォ?ついにボケたか」

「春だしね。次期学長ってんで浮かれてるのさ」

ってヒソヒソ話する五条悟と夏油さん!!仲良しか!!!!

・とりあえず天元様っつーのが不死の術式を持ってるが不老ではない。

・老いる分には問題ないが一定以上の老化を終えると術式が肉体を作り変えようとする

・「進化」人でなくなりより高次の存在とる(意志がなくなる)

・呪術界の結界は天元様によって強度を底上げ。天元様の力がないとセキュリティや任務の消化すらままならない

・最悪の場合天元様が人類の敵となる可能性もある

・そのため500年に一度”星漿体”(せいしょうたい)天元様と適合する人間と同化し肉体の情報を書き換える。

・肉体が一新されれば術式効果もふり出しに戻る。「進化」は起こらない

とまあ難しい説明が出てきて五条悟に言わせると

「メタルグレイモンになる分にはいいけどスカルグレイモンになると困る。だからコロモンからやり直すって話ね」

っていうことでとにかく護衛と抹消任務が始まる!しかし五条悟達の他に同じく少女を狙う組織が2つ!!

・天元様の暴走による現呪術界の転覆を目論む呪詛師集団「Q」

・天元様を信仰、崇拝する宗教団体盤星教「時の器の会」

天元様と星漿体の同化は2日後の満月!!それまで少女を護衛し天元様の下まで送り届けるのだ!!

って規模デカっ!!!!高校生がやる任務じゃなくね!?と思うけどそこは五条悟の夏油さんの実力がズバ抜けてるからなんでしょうか。五条悟も自分で

「まあ大丈夫でしょ。俺達最強だし」

俺達ー!!!!ええ!?めちゃくちゃ夏油さんのこと信用してるし認めてるじゃん!!なのに何故まったく真逆の道にいくことになるんだ…どうして…

しかも五条悟が一人称「俺」から「僕に」直したのは夏油さんが指摘したからなの!?何この2人!!尊い!!なのになぜ今敵側に夏油さんいるんだよ…何があったんだ…

「ボンッ!!!!」

と早速爆発音が鳴り響き「Q」が先に少女をビルから落とした!と思ったらアッサリ夏油さんが空飛んでキャッチ!かっこよ!何この優しい眼差し!誰だよこの人!笑

「ガキを渡せ。殺すぞ」

夏油「聞こえないな。もっと近くで喋ってくれ」

と煽るわ煽るわ普段五条悟とレスバしてる成果でしょうか(ちがう)

そして五条悟のところにも「Q」の戦闘員が!!

が、しかしそこは五条悟!!

五条「ルールを決めよう。泣いて謝れば殺さないでやるよ」

「クソガキが!!」

とこちらも相変わらずキレキレの煽りでほんと芥見先生って人煽る天才だと思うwww

そしてラストページには伏黒のパパが!!!

 

ク、クズそ〜〜〜!!!!絶対こいつろくでもない父親じゃんイケメンだけど

なんと伏黒パッパは盤星教側についてこの星漿体争奪戦に参加するようです!!

ええーなにこれー!!毎週面白いってどういうこと!?今週も最高でした!過去編だけでもめちゃくちゃ楽しめるんですけどー!!

ハイキュー 第356話「思考体力」

キマったーーー!!!!”ドンジャンプ”!!!!

思わず観ていた伊達工の青根さんは立ち上がって天童も「なんじゃあ!?」とびっくり!!

日向は影山に

「ボール来たぞゴッドハンドかこのやろォォォォ!!!!」

とボールが来たことにびっくり。やっぱ主人公が活躍する回はいいなあ~

研磨曰く「”高く””早く”か」

高いだけでもなく速さを加えた”ドンジャンプ”これはアニメで映えそうなシーン!!

「チビチャンほんと高野豆腐」とわかりにくい例えをする黒尾www

「そこはスポンジでよくない?」と研磨にツッコまれてます笑

稲荷崎の宮侑も「もう一段階上の高さへ、最短のタイミングで到達。ただし飛雄くんがセット可能な範囲の最短。怖ッ」

といかにすごいことをやってのけたかが今までしてきたメンバーのリアクションと解説が物語ってますね!!こういう解説付きなのがバレーに詳しくなくてもわかりやすくてとても助かる!!

飛ぶ日向もすごいけどそれにドンピシャで合わせる影山がすごいわ変態だわ。笑

続けて東峰のサービスエース!!ノッてるね~烏野!!

ドンジャンプに意識を向かせたとこをで次は幅で勝負しに行ったり一瞬の間にどういう攻撃がベストか的確に判断して日向めちゃくちゃ成長したなあとしみじみ感じます。

ノッってきた烏野に鴎台も反撃!光来がブロックを吹っ飛ばし昼神のサービスエースでどっちも譲らない戦い!

ここで山口を投入するシーンで今週はここまで!

山口が出るってことはなんかしてくれるんじゃないかとわくわく!山口とツッキーのコンビがいいよね。ほんと初期から比べたらみんな成長したなあ…泣

来週はハイキューセンターカラー!

以上!ジャンプ感想でした。

ABOUT ME
やまざき
やまざき
どうもやまざきです。 漫画、バスケ、パンダが好きです。漫画を中心に気になる情報を垂れ流していこうと思います。